おなら ストレス 女性

ストレスが原因のおならの予防と対策

↓ ストレスとおならの関係について詳しくはこちら(クリック) ↓


特に体調が悪い訳でもないのに、おならの量が増えてきた場合は、緊張の高まりやストレスが関係しているかもしれません。


ストレスがたまると胃腸の働きを促す副交感神経の働きがうまくいかなくなり、胃腸の働きが低下。その結果、胃腸の消化活動も低下して、腸の中にガスがたまりやすくなります。


また、ストレスがたまってイライラしている時は無意識に食べるのが早くなり、飲み込む空気の量が増えます。飲み込んだ空気をゲップとして出すことができなければ、その空気は腸にまで運ばれて、腸の中にガスがたまります。


更に、早食いは食べ物をよく噛み砕かないまま胃に送ることになり、胃の負担が増え、腸内環境も悪化して腸内にガスがたまりやすくなります。


腸内にたまったおならを思うように出すことができればいいのですが、なかなかそうもいかない場合が多いでしょう。人前でおならをすることを極度に恐れるあまり、肛門にグッと力をいれておならを我慢することで更にストレスをためこむことになり、そのことが原因でもっと腸内にガスがたまりやすくなります。


こういった悪循環に陥らないためには、できるだけ人の居ない場所や時間帯を見つけてこまめにおならを出しつつ、ストレスをためこまないように生活習慣の見直しをすることが大切になってきます。


>>> ココロとカラダに飲むストレス対策/ヌースサプリメント(クリック) <<<